FC2ブログ

Entries

はじめての診察

28歳当時は勝手気ままな独身寮生活でした。
友人も多く、今から思えば、不安の相談をすれば
よかったのですが、精神病?ノイローゼ?
と思われるのが嫌で、必死で一人我慢を続けていました。

しかし、もう限界…これではいけないと思い、すがるような
思いで近所の内科に行きました。
待合室で突然、悲しくて胸が痛くて涙がポロポロ止まらなくなり、
自分でもびっくりしました。
周りからは完全にいっちゃってる人に見えたに違いありません。

診察室に入ると、堰を切った様に、不安不平不満を先生に
話し出し、30分以上も涙ながらに語りつづけたようです。
先生は相槌を打ちながら辛抱強く耳をかたむけてくれました。

結局、診断は「不安神経症」となり薬を処方してもらいました。
その時の処方薬は、「リーゼ」と眠れるように「レンドルミン」
でした。

私なりの感想は、初期、「リーゼ」はすごく良く効き即効性が
ありました。1錠で胸の痛みと頭痛・不安がなくなり、もう1錠で、
気分がまったりして非常に温和になりました。

「レンドルミン」は今でも時々飲みますが、激しい眠気ではなく、
ゆっくり眠くなる感覚で目覚めもすっきりしていて、私にとっては
朝まで引きずらないよい薬です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ ← いろんな人いますねぇ

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
https://utupapasan.jp/tb.php/5-b0a38813
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー(月別)

11 ≪│2022/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

楽天市場

Amazon


FC2

A8ネット

ポイント貯めるなら

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Extra

プロフィール

御久しぶりです。「うつパパ」です。 あっという間に50歳、娘達は 15歳と13歳になりました。 大手メーカで電気エンジニアを していましたが、結局、休職から 退職になり今は闘病しながら 頑張って在宅勤務やってます。

最近の記事

カウンター

最近のトラックバック