FC2ブログ

Entries

パワフル長女誕生!

妻は産休まで仕事をしていたのですが、つわり、切迫流産、
切迫早産から絶対安静入院とオンパレードで、私もつらかった
けれど、妻が一番つらかったと思います。
しかし、妻の頑張りのおかげで、なんとか妊娠37週と1日、
予定日まであと3週間だねぇ~とほんわか言っている春の陽気な
朝に、「突然の破水!!ぬあぁ」こんな時、男はオロオロで
「ど、どどないしょう」と右往左往するばかり(心臓バクバク)、
しかし女は強い、「落ち着いて!」と言って、自分で助産院に
連絡して入院の支度して、車だけは私がオロオロ運転して
助産院へと。

助産院について少しホッとしていると、なんと妻が「朝ごはん
食べてない、お腹がすいた」と言い出すではないですか!
(出産前には何食べたらいいのかな?
そもそもメシ喰ってる場合か?)
コンビニでもろもろオロオロ購入し、助産院に帰るとそのまま
私もコンビニおにぎりと一緒に陣痛室へと連行され…
立会出産に突入。
陣痛の合間に妻の世話をして8時間後、
待望の女の子が産まれました。

元気に泣く娘に夫婦うれし泣き、ところが、そこの助産院では、
記念に?夫が「へその緒」を切ることが多く、私も震える手で
切りました。

へその緒は、
「あなた結構、強くて弾力があって太いのね、うふん」
って感じでした、もうオロオロしっぱなしの1日でしたよ。

ママよお疲れ様。パパも頑張ったよ。

小さくやわらかい娘を抱いて、「家族が増えた…」と素直に
感動し、「いままで以上に頑張らないと」と、性根がシャンと
したことをよく覚えています。

娘はいまや妻ともやりあう「体育会系わんぱく幼児」に
成長しました。女の子なんだから…けど、
まだ2歳 かわいいさかりです。

とことが、私が不在の間に会社ではとんでもないことが
決定されていたのでした。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ ← いろんな人いますねぇ

突然の高熱?知恵熱?

うちの娘は、日曜日には元気に走り回っていたのに、
月曜は打って変わってびっくりするような高熱を
出しました。
知恵熱か?はしゃぎすぎたのか?何ででしょう。

のどは真っ赤、咳、鼻水で40度近い高熱で、
娘はフラフラして力なく泣いている姿をみていると
かわいそうでたまりません。

妻が看病してくれましたが、私も心配で、昨夜は
ほとんど眠れませんでした。
看病のかいあってか娘は少し良くなった様子。

あぁ眠い、今日は無理やり会社にきたけど、
仕事になりそうにないなぁ。

帰宅してみると、何事もなかったように「パパ」
って、オイ。突然の発熱には、いつも驚かされます。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ ← いろんな人いますねぇ

秋晴れの公園で

「うつ」の話ではなく、今日は育児系です。
昨日はいい天気で、妻と娘で近くの大きな公園に行きました。
つわりで「プチ引きこもり」の妻も気分転換になったようだし、
何よりも、いつもの小さな公園でしか、遊ばしてないので、
秋晴れの下、芝生の上を思い切り走り回っている娘が
かわいくってしかたがない。

子供の成長は本当に早い。この前、寝返りしたと喜んでいたら
もう芝生の上を走りまわっている。
こけても元気に立ち上がって、スクワットして、また走り出す。
なかなか体育会系でたくましい(女の子なのに)。

1年前は私がひどい状態で、まだ歩けない娘を抱きながら、
妻と散歩に同じこの公園に来たことを思い出しました。
あの日も秋晴れだったけど、こんな風な気分にはならなかった
なぁ~。

昨日は、気持ちいい風が吹いて妻も娘も満足した様子でした、
あれ??娘のあんなかわいい洋服見たことないぞ…
また通販したなぁ~。ま、いっか。

ところが今日、娘に予期せぬ発熱が…また書きます。

にほんブログ村 子育てブログへ ← いろんな人いますねぇ

予兆そしてきっかけ?

「うつ」は突然始まった…。わけではありません。
それなりに予兆はありました。なにしろ子供のことから
心配性だったし、中学、高校、大学受験では悩み続けて、
神経性の下痢が続くこともありましたから。

けれど、ハチャメチャな大学生活のおかげか、22歳で
社会人になった時には非常に明るく活動的な人間に
変身していました。
そして、会社生活にも慣れ、忙しくも楽しく
仕事をしているうちに月日はあっという間に流れ、
28歳の頃には大きな仕事も任せられる信頼も社内で
得ていました。

ところが、この年の春、あるお客さんの現場であわや
大事故となるような決定的ミスをしてしまいました…。
当然、お客さんは激怒!!
私は事故が発生しかけた原因を必死で説明し、
憤怒の形相の20人くらいのお客さん軍団に、
ただ一人で土下座に近いような謝罪を3日3晩続けました。
当然、現場に泊り込みで不眠不休の書類作りに、
プログラムの修正です。
本当に、精も根も尽き果ててしまいました。

このままでは死んでしまうと思った頃に、やっとお客さんの
偉い方から、お許しが出て、設備の不具合はなんとか
収束に向かいました。

うつろな足取りで久しぶりにホテルに帰り、食事を取ると、
すぐに全部吐きました。
夜には疲労困憊なのに眠れず。なぜか涙があふれて
止まりませんでした。
ベットの中でむせび泣き続けたのは何年ぶりだったでしょうか?

翌朝、再度現場に戻ろうとホテルから出ようとすると、
心臓のあたりの胸部を刺されたような痛みがはしり、
激しい頭痛と下痢にみまわれました。
逃げる(休む)わけにもいかず無理やり現場に出勤し、
事態の収拾にあたりました。
その後1ヶ月間程度我慢に我慢を重ねました。

体調がおかしくなったのはその頃からで、その仕事が
終了し解放されても、仕事に対する恐怖、
出社することへの恐怖、はては通勤電車に乗ることへの
恐怖に悩まされ、私は一転して会社を休みがちな、
うつろなダメ社員に変貌してしまったのです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ ← いろんな人いますねぇ

Appendix

カレンダー(月別)

08 ≪│2021/09│≫ 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

楽天市場

Amazon

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

A8ネット

お財布.com

お財布.com

田植えっち

ポイントサイトの殿堂 田植えっち

Extra

プロフィール

御久しぶりです。「うつパパ」です。 あっという間に49歳、娘達は 14歳と12歳になりました。 大手メーカで電気エンジニアを していましたが、結局、休職から 退職になり今は闘病しながら 頑張って主夫やってます。

最近の記事

カウンター

最近のトラックバック