FC2ブログ

Latest Entries

うつの徒然日記('21年3月18日)

いきなりですが、最近、うつ状態が酷いです。
スマホを見ながら、ずっと布団に横たわっています。
いきなりWordPressでブログ作ろうと思い立ち、
ずいぶん前に買った教本を引っ張り出して、
読んでいます。
けれども、疲れるので仮眠を挟みながらです。
いずれ、このブログもWordPressに移行したいなぁと、
思いつつ読んでいます。
頑張りすぎるのも精神に良くないからあくまでボチボチと
やっていきたいと思います。

良かったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ ← いろんな人いますねぇ

徒然日記 (’21年3月17日)

こんにちは~
ちょっと最近、プライベートでバタバタしていて、疲れて、
うつ病が悪化しまして…、問題が落ち着いた後、少しゆっくり、
していました。
今日も、早朝覚醒で、朝っぱらから”言いわけ”を書いています😊

今日中には、本題に戻って、闘病日記の続きを書きたいと思います

PVなかなか集まりませんが無理せず、地道にやっていこうと
思っております。

それと、ただいまWordPressを勉強中です。
今は、いちばんやさしい WordPressの教本 第3版で勉強中です。
まだまだ初心者ですが、これも地道にやっていこうかなと
思っています。新しくドメイン取って、いずれ、このブログも
引っ越ししたいなぁ~と思っています。

良かったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ ← いろんな人いますねぇ

徒然日記 (’21年3月9日)

過去の振り返りばかり書いていても退屈なのでたまには近況を
徒然に書いていきたいと思います。

現在、私はうつ病、パニック障害、肝硬変、変形性左足膝関節炎と
闘病している主夫です。
会社は入退院を繰り返すうちに休職期限が来て、自動的に退職と
なりました。
今は妻がフルタイム勤務に復帰しその給料で家族四人暮らして
います。

夫婦にはそれぞれの家でいろんな形があると思いますが、
まさか妻に生活費を稼いでもらい、自分が家に入る暮らしに
なるとは結婚した時は思いもしませんでした。
娘達二人は反抗期真っ盛りですが、長女は段々脱してきた
ようです。
夫婦仲は良い方だと思います(^∇^)ノ。

うつ病のせいで寝れない食べれない元気がない、
ないない状況で、たまにパニック発作を起こします。
肝硬変は五年半に及ぶ完全断酒のおかげで、血液状態は、
正常に戻りました。まだ血小板の値が低く、医者は安全圏と
言いますが、検査の日の体調によって変化します。
膝は悪く、軟骨が無くなり歩くのもつらい状況で、
活動範囲は家の中が精一杯です、これが辛い。
なんか、病気のオンパレードですねぇ、酷いです。

家事としてはうつでしんどいので、休み休みですが、
毎日の洗濯物と週二回の夕食つくり、トイレ掃除、風呂掃除を
なんとかこなしている状況には回復しました。
心が辛くなったら寝る(寝れないので布団で横になる)ということ
にして全てボチボチ時間に縛られずやってます。
一時期は自殺念慮が強く、死のう死のうと思っていましたが、
死にきれず、今に至っています。
今でもたまに死のうと思うことがありますが、どうせ肝硬変で
長くはないと思い、布団に潜り込んで呼吸を整えています。

先日思い立ってブログを再開しようと思い記事を書いています。
うつでブログが義務になるとつらいので。
これもボチボチ投稿しようと思います。

早くリンクを張れるような仲間が欲しいと思う今日この頃です。

良かったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ ← いろんな人いますねぇ

生々しい救急処置室

救急処置室に運び込まれたが意識レベルはしっかりしているので
周りの状況が理解できた。

相当年配の患者さんや多分、交通事故?した若者などが、
わんさかいる。
うめき声や叫び声、そして、ひっきりなしにやってくる
救急車の音が聞こえる。

しばらくして救急医師に「ラインとりますね」と言って、
先の長い器具を血管にぶち込まれ、謎の点滴をされた。
ラインを取り終えると「あなたは、胃・食道静脈瘤破裂です。
破裂箇所が多く相当失血しているのですぐに内視鏡による手術を
実施します。手術は今、消化器内科の医師にHELPをしている
ので、もうすぐ来ます、この書類にサインしてください」と
言われ、言われるがままにサインをした。

内視鏡手術かぁ、あの管を口か飲み込むのはしんどいから、
鼻から入れてもらうタイプにしてもらおうと呑気に思っていた。

その間も続々と救急患者が運び込まれてくる。
結局外で待っていた人たちはトリアージされて軽症と判断された
のでしょう、重症患者から順番に運ばれてくることがわかった。

ということは俺って重症??
まだ自覚できていないアホな自分がいた。
今考えれば、知らないということは怖いことだなぁと思います。

そうこうしていると、消化器内科の医師二人が手術着を着てやって
きました。一人は壮年、もう一人は大学出たて?の若い医師でした。

私のベッドサイドに壮年の医師が足早にやってきて
「説明は聞いてるね、あなた危ないから、すぐに手術する、
移動するね」と言ったので「あのぅ~鼻から入れる内視鏡が
いいんですけど…」と言ったら、「無理です」と一蹴され、
内視鏡手術室にベッドごと移動されたのでした。

これが第一回目の悲惨な手術の始まりだとは私は思いも
しませんでした。

良かったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ ← いろんな人いますねぇ

必殺技20人飛ばし!!あれ?でも?それって・・・

救急処置室の前には、20人ほどの患者さんが待っていた。

待ちすぎてイライラしている人もいる。

処置室から出てきた看護師さんに

「あと何時間ぐらいでしょうか?」と

聞くと、「4~5時間ですかねぇ~処置室も満員ですしねぇ…」と

絶望的な返事がだった。私は吐血を続いていた。

20分程たったろうか?さっきの検査の結果が出たらしい。

救急処置室から救命医が2名、看護師さんが2名ベッドを

押しながら血相変えて出てきた。

年配の1名が「奥さんには説明しますから別室へ」

と妻を連れて行った。

もう1人の救命医が、

「あんた、あぶない!出血性のショック状態です」

と言って、ベッドに寝かし20人をすっ飛ばして、

救急処置室に連れて行った。

「やり~20人すっ飛ばしだ(^-^)/」と思っていたけど、

よくよく考えれば、俺って、”超ヤバイ”状態?と不安に

なりました。

今考えれば、これが地獄の始まりだったのです。

良かったらポチっとお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ ← いろんな人いますねぇ

Appendix

カレンダー(月別)

05 ≪│2021/06│≫ 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブログ内検索

楽天市場

Amazon

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

A8ネット

お財布.com

お財布.com

田植えっち

ポイントサイトの殿堂 田植えっち

Extra

プロフィール

御久しぶりです。「うつパパ」です。 あっという間に49歳、娘達は 14歳と12歳になりました。 大手メーカで電気エンジニアを していましたが、結局、休職から 退職になり今は闘病しながら 頑張って主夫やってます。

最近の記事

カウンター

最近のトラックバック